■HOMEへ → ●オーダーワッペン──お見積もり方法──注文方法
                └───→ ワッペン知恵袋 → ワッペンが出来るまで → ワッペンサンプル → よくある質問集
どんな作業を経てワッペンが出来上がるのかを簡単に説明します。
(ここではエンプリのワッペンを例として使います)


[デザイン]  [製  図]  [型作り(パンチング)]  [刺  繍]  [出来上がり]
デザイン
イメージラフ図案です。 まず作りたいイメージからラフ画を描いてみます。




イラストレーターで仕上げた清刷です。

ラフ画をもとにイラストレーターやフォトショップを使って清書します。
上記の作業を私どもに依頼する事も可能です。                 
製   図
4倍に拡大して製図します。
ここからが大事なところ
他店では真似の出来ない高品位パンチングデータを作る作業に移ります。

原稿を型作り(パンチングデータ)用に、3倍〜6倍の大きさに製図します。



↓拡大
拡大図です。正直ここまで手間かける職人も少なくなってきました。
糸の振り方向や重なり、縮み具合などを考慮しながら手描きで作成します。
仕上がりを左右する重要な作業です。





◆このページTOPへ
型作り(パンチング)
パンチングマシンです。しかしでかい^^; 左が型作り機(パンチングマシン)です。
ペンタブレットのおばけみたいな大きさのデジタイザーに先程作った製図を貼って糸の振り方向や順序等を各柄ごとに最適な方法を一針一針指示していきます。

0.1mm単位の精度で行う作業なので拡大した図案が必要になるのです。
非常に細かい作業なので根気が勝負です。


パンチングマシンの編集機です。 上の作業で作成した型(パンチデータ)を更に編集機で微調整して型の出来上がり。

この型を工業用ミシンに入力します。高品位パンチングデータ




◆このページTOPへ
刺    繍
ものすごく重くてでかいミシンです。 大きな工業用ミシンの登場です。

10個位を一度に縫い上げる事が出来ます。






ダダダダダァー! すごい早さでダダダダーと縫いあがっていく様子は一見の価値ありですね。




出来上がり!
出来上がり 最後に外ワク・裏面処理、仕上がりのチェックをして完成です。





◆このページTOPへ
■HOMEへ → ●オーダーワッペン──お見積もり方法──注文方法
                └───→ ワッペン知恵袋 → ワッペンが出来るまで → ワッペンサンプル → よくある質問集
easyinfo@empri.net
Copyright(c)2001-2018, EMPRI. All right reserved. Developed by
お問い合わせ エンプリお問い合わせ AM9時〜PM6時 TEL 0277-43-1040 FAX 0277-43-1041 相馬(ソウマ)までお気軽に!メールアドレス info@empri.net